【The Last of Us Part II】13日目「優しくて悲しい嘘」※ネタバレあり

この記事は約6分で読めます。

前回は、ジェシーと合流した後ディーナの待つ劇場に戻ったエリーでしたが…

なんだか良い雰囲気のジェシー&ディーナを、複雑な表情で見つめるエリーというところで終わりましね。

言葉を発することなく劇場の奥に姿を消したエリー…思いつめて、コジらせてしまわないと良いのですが…

さて、話を進めましょう。

13日目「優しくて悲しい嘘」

あの後、エリーは昔の事を思い出していたようです。

2年前…ジャクソン付近にて

パトロールで監視所に向かう道すがら、トミーがエリーにアドバイスをしているみたいですね。

トミー
トミー

余計なお世話かも知れないが…ジョエルが心配してるぞ

エリー
エリー

別に…心配する必要ない

トミー
トミー

そうだろうけどな…でも、ちゃんと口を利かなきゃ何かあったって思うだろ?

エリー
エリー

ちゃんと話してる

トミー
トミー

挨拶だけじゃなくて、会話するんだよ

エリー
エリー

分かった、努力する

トミーは、エリーにとってすっかり親戚のおじさん的存在になっていますね。

そして、ジョエルとエリーは、父親とプチ反抗期の娘といった感じでしょうか? 笑

観測所に着くと、ジョエルが待っていました。手には、エリーのギターを持っています。

ジョエル
ジョエル

どうだった?

エリー
エリー

いい感じ

ジョエル
ジョエル

そういえば…なあ、エリー…

ギターの弦、替えてないんじゃないか?

エリー
エリー

替えるものなんだ?(笑)

ジョエル
ジョエル

ああ、それじゃあ…

新しいの見つけよう…な

なんとも、ぎこちない会話だこと 笑

トミー
トミー

下に楽器屋があっただろ?ギター用品もあるさ。

ちょーど、あそこは巡回先延ばしにしてたしな。

見張りは、任せろ♪

トミーが芝居臭い話し方で、ジョエルに話を振ります。

ジョエル
ジョエル

どうする、エリー?

エリー
エリー

いいよ

そうして、トミーを観測所に残して…パトロールの事・漫画の事・ジェシーとエリーが付き合ってるんじゃないか?みたいな話をしながら、ジョエル&エリーは下の街の楽器屋に向かいます。

途中、廃ホテルの中で強敵ブローターに遭遇しますが、ジョエルの活躍で撃退します。

その後、そのホテルを偵察している時に、ある遺体と遺書を見つけます。

「J」の文字…ジャクソンの略でしょうか?全く関係ないかも…
エリー
エリー

あの子たちだ…去年逃げ出したカップル…

ジョエル
ジョエル

そうみたいだな…

遺書の内容は…

ジャクソンはいい所だけれど、他の場所で苦しんでいる人たちの話を聞くのが辛い…みんなを救いたくて、良かれと思って街を出たの…だけれど、1時間もしないうちに群れに襲われて2人とも噛まれて、変わり果てる前に命を絶つことに決めた…家族や友達に謝っておいて…

と、書き残されていました。

エリーは、遺書を見つめながら…つぶやきます。

エリー
エリー

免疫さえあれば…

ジョエル
ジョエル

トミーと合流して、2人(遺体)をジャクソンまで運ぼう

ジョエルが「免疫」の話から話を切り替えようと切り出しますが…

エリー
エリー

ファイアフライの病院から逃げ出した時、私みたいな人が大勢いるって言ったよね?

エリーは、真っ直ぐジョエルを見つめ問いかけます。ジョエルは、答え難そうに…

ジョエル
ジョエル

………ああ……そう聞かされた……

エリー
エリー

免疫を持ってる人なんて、会ったことない

ジョエルは?

ジョエル
ジョエル

…隠してるんだろ…お前みたいに…

歯切れ悪く答えるジョエル…

前作のお話で、エリーから免疫細胞を摘出するとエリーは死んでしまうと分かり、ジョエルはファイアフライの手術室から「意識のない状態のエリー」を命がけで連れ出している過去があります。その事実を、エリーは知りません。エリーは「ファイアフライは、ワクチン作りを諦めた」とジョエルから説明されています。その時「分かった」とエリーは答えていますが…猜疑心さいぎしんを抱いているようでした。

エリー
エリー

ほんとにそう?

ジョエル
ジョエル

今話さなきゃいけないことか?

エリーは、語気を強めます。

エリー
エリー

あんなに苦労してファイアフライの病院に、あたしを連れて行ったでしょ?聞きたいこと沢山あったのに…なんで意識を失っている間に、あたしを連れ出したの?

ジョエル
ジョエル

お前の検査をさせてみて、あいつらは無能だと気づいたから、お前を連れて……

エリー
エリー

なんで無能だって分かるの?

時間をあげれば、何か方法を見つけられたかもしれないでしょ!

ジョエル
ジョエル

エリー!

…治療法なんて…この世にないんだ…他の人を助ける方法なんて、存在しないんだよ…この事実を変えられるなら、俺だって変えたいさ…でも、無理だ。

激しく追及してくるエリーを、ジョエルは静かに諭します。

ジョエルは自分でも、馬鹿げた説明をしている事は分かっているんでしょう。でも、エリーに責任を感じさせない為に…こうするしかないんですよね。辛い状況です。

エリーの…この表情…ダメです!!…筆者の私まで胸が締め付けられる思いです。

エリーは感情を押し殺し、必死に納得しようとしているんでしょう。

ジョエル
ジョエル

この子達を家に連れて帰ってやろう。他に言いたいことがないならな…

エリーは、長い沈黙の後…

エリー
エリー

…ない…

ジョエル
ジョエル

そうか…行くぞ…

2人は、お互いの気持ちに蓋をして廃ホテルを後にします。

ジョエルはエリーの事が何より大切だからこそ、伝えられない真実。自分の免疫を使って、世界を変えられる方法が本当は有ったんじゃないか?と納得しきれないエリー。

どちらも、大切な人を思う気持ちは同じなんですよ。だから余計につらいんです。

現在…劇場の奥で

エリーは、傷の手当をしているようです。

エリー
エリー

(ジェシー)いいヤツだよね

ディーナ
ディーナ

うん

エリー
エリー

言わなかったの!?

ディーナ
ディーナ

…今は無理…

ディーナは、ジェシーに妊娠の事を伝えられずにいるようです。

エリーは手が終わり、劇場で無線局を使って情報収集していたディーナに…

エリー
エリー

それで、何か分かった?

ディーナ
ディーナ

この子は「ノラ」…病院に配置されてて、物資とかを集めてたみたい

エリー
エリー

この病院?

エリーは地図で場所を確認するや否や、すぐに身支度を始めます。

ディーナ
ディーナ

ちょっ、ちょっと!今行くの??

エリー
エリー

うん、確かめなきゃ…

ディーナ
ディーナ

ねえ!せめてジェシーが回復するまで待てば?

エリー
エリー

逃がしたくないし…

ディーナ
ディーナ

エリー…

やっぱり、エリーちょっとコジらせちゃってますねぇ…ディーナも呆れ気味です。

エリー
エリー

場所が分かったんだよ?トミーも知ってるかも

「ダメだ…これは、何言っても無駄だな…」という感じで、首を横に振るディーナ

エリー
エリー

何?

ディーナ
ディーナ

別に…

そう言って、エリーは単身で「ノラ」がいるかも知れない病院に向かいます。

エリー
エリー

よし、5号線に沿って行けば、病院にたどり着くはず

かなり強引に出発しましたが…2人がいる劇場は、エリーにとって居心地が悪かったんでしょうか?それとも、何かをしていないと色々考えてしまうのが嫌なのか?ちょっと、分かりませんが…

どちらにせよ、ちょっと空回り気味のエリーに見えます。敵地でしくじらなければ良いのですが…

といったところで、今回はここまでになります。

うんん、なんだか嫌~な雰囲気で話が進んでいますね。今後の展開が、ますます気になります。

次回をお楽しみに♪


最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。

今後もクリアまで更新していきますので、良かったら読みに来てください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました