【The Last of Us Part II】14日目「狂気」※ネタバレあり

この記事は約7分で読めます。

隠れ家の劇場にディーナとジェシーを残して、エリーは「ノラ」がいるであろう病院に向かったところでしたね。

ノラは、憎き敵「アビー」に繋がる貴重な情報源です。エリーが到着するまで、病院に滞在してくれていれば良いのですが…

さて、どうなるでしょう?話を進めます。

14日目「狂気」

相変わらず、すっきりしない天気です。薄暗くて気分が滅入ります。

エリー、病院に向かう…

目的の病院まで、まだまだ距離があります。長い道のりになりそうです。

途中、廃屋で物資調達している時に数名の「WLFの脱走兵」に襲撃されました。どうやら、エリーの事をWLFからの追跡者と勘違いしたようです。

大声で「私たちは、帰らないよ!」「アイザックの言いなりには、ならない!」と叫んでいました。WLFも一枚岩という訳ではないみたいですね。※アイザック…WLFのリーダーの名前

またしても「FEEL HER LOVE」と書かれた壁画?を見つけました。以前TV局に向かう途中でも発見しましたよね。気味が悪いですが…先を急ぎます。

公園を通過するときに、また首つり死体を見つけました。WLFらしき服装をしています。

残酷な行為だな…と思った瞬間『ピーッピィッ!!』高い口笛が聞こえ、弓矢で襲撃されました!

ハッキリと姿は見えませんが、襲撃者は4~5人いるみたい。口笛で合図し連携して攻めてきます。

こちらの場所はバレているので、派手に大暴れして撃退してやりました。明らかにWLFとは違う組織の奴らでしたね。

更に進むと…さっき襲撃してきた奴らと同じフード付きのコートを着た連中です!WLF兵を首つりにしています!

WLF兵
WLF兵

アイザックの計画を教えてやる!!頼む、助けてくれよぉ!!

命乞いをするWLF兵を気にすることなく、フードを被った男がWLF兵の腹部にナイフを突き立てます!

フード男たち
フード男たち

罪にまみれたケダモノ…解放を!そして、我が愛を感じよ!

WLF兵は叫び声を上げ、絶命してしまいます。フード男たちは、絶命したWLF兵に向かって口々に「解放された」とつぶやきます。

恐ろしい奴ら、完全に狂っています… WLFと対立している感じでしたし、こいつらが『スカー』ですね。以前WLF兵がスカーの事を「いかれた狂信者ども」と表現していたので間違いないでしょう。

この先…スカーを何人も撃退して、エリーは病院を目指します。

なんとか、病院に辿り着きました。本当に長い道のりでしたが…まだ、終わりではありません。

WLFが厳重に警備している病院に潜入し、ノラを見つけ出さなければ!

警備の目をかいくぐり通気口を通っている時に、WLF兵の会話が聞こえてきました。

ノラ
ノラ

そもそも…警備がザルなせいで、アビーに逃げられたんでしょ?

WLF兵の男
WLF兵の男

バカにすんなよ!あいつがどこに行ったか吐け!

ノラ
ノラ

たくっ…くだらない

ノラがいました!というか「アビーが逃げた」って言いましたよね!?どういう事でしょう?

確か、仲間のオーウェンが先に脱走しているはずです…後を追ってアビーも脱走したのでしょうか?気になりますが、現段階では情報が少なすぎます。

さて、ノラを問い詰めて、色々と聞き出すことにしましょう。

エリー
エリー

静かに…!

久しぶり…覚えてるでしょ?

ノラ
ノラ

…何の用?…

エリー
エリー

アビーがいたよね…どこに行った?

ノラ
ノラ

…知らない…

エリーは、銃口をノラに更に近づけます!

ノラ
ノラ

撃ったら…銃声でみんなが集まってくる

エリー
エリー

でも、あんたは殺せる…

ヤツの居場所を言うなら逃がしてやってもいい

ノラ
ノラ

…見逃してあげたでしょ…

エリー
エリー

そもそも、はじめから…ジャクソンに近づかなきゃ良かったんだ!

エリーは、銃口を更に近づけ追及します!

エリー
エリー

アビーはどこ?

ノラ
ノラ

叫び声にうなされる…毎晩、思い出す……

そう、あいつは殺されて当然のクズ!!

冷静だったエリーの表情が、怒りの表情に変わります。

エリー
エリー

ぶっ殺す!

次の瞬間、ノラは近くに合った医療器具の入ったトレイをエリーに投げつけ逃走します!

ノラ
ノラ

誰か!侵入者だよ!誰かねえこっち!!

エリー
エリー

ノラァ!!逃がすもんか!

病院内を走り回り、ノラを追跡します。他のWLF兵にも気づかれ、病院内は騒然としています!

先が崩れ落ちている廊下で、ノラを追い詰め捕まえます。ですが、反対にエリーもWLF兵に追い詰められてしまいました。

エリー
エリー

来るな!!

WLF兵
WLF兵

銃を下ろせ!両手を上げろ!

逃げ場は無いぞ

崩れ落ちている下の階は、胞子が飛んでいて封鎖されている危険エリアらしいです。

エリーはノラを捕まえたまま、下の階に飛び降ります!

WLF兵
WLF兵

下だ!下に向かえ!

飛び降りたエリーは背中を強打し、体勢を立て直すのに時間がかかっています!

その隙に、ノラが再び逃走します。ですが、胞子が大量に飛んでいる空間です。ノラは、咳き込んで苦しそうにしていました。

直ぐに、WLF兵が追ってきます!しかし…ここは危険エリア、感染者もいます。エリーは物陰に素早く隠れ、WLF兵に爆発物を投げつけ感染者の注意をWLF兵に向けます。混乱を利用して、その場をなんとかやり過ごしました。

ついに追い詰めましたよ。呼吸もままならない感じのノラ…さすがに、これ以上の逃走は無理でしょう。

エリー
エリー

アビーはどこ?

ノラ
ノラ

なんで… 胞子吸ってるのに…!?

あんた、あの時の…ハァ…ハァ

あの時?もしかして…エリーの顔色が変わります。

エリー
エリー

あんた、ファイアフライ?

ノラは、震えた声で答えます。

ノラ
ノラ

ファイアフライなんてもういない

エリー
エリー

アビーはどこ?

ノラ
ノラ

言ったところで、どうせあたしを殺すんでしょ?

エリー
エリー

言えば楽に死ねるよ…

それとも…苦しんで死にたい?

ノラ
ノラ

あの男がしたことで、一体何人死んだかわかってんの?

「あの男」…ジョエルの事ですよね。これでジョエルが狙われた理由がはっきりしましたね。

ジョエルを襲った連中は「元ファイアフライ」のWLF兵。そして、ファイアフライの病院からエリーを救い出す為に、ジョエルが殺害したファイアフライの遺族たちということ。

エリー
エリー

で、どうするの?

ノラ
ノラ

友達を売るつもりはないね!!

そう言って、エリーを睨みつけます。

激しくなる鼓動… エリーの中で、何かが変わっていくのが分かります。変わっていく…「壊れていく」と言った方がいいでしょうか。その表情は、以前のエリーではありません…まさに「鬼」です。

エリーは、この後…ノラを何度も鉄パイプで叩きつけます。

※このシーン、プレイヤーは強制的にコントローラーの「殴るボタン」を押さなければなりません。「人間の異常さ」を感じる、非常に心が痛くなる場面です。私は小心者なので、目をつぶってボタンを押しました…

劇場にて…

2人の待つ劇場に帰ってきたエリー

エリーの顔を見て安心したのか、ディーナがエリーを抱きしめます。

ディーナ
ディーナ

エリー…大丈夫?

ジェシー
ジェシー

お前、それ…誰の血だ?

普通ではないエリーの状態を感じ取った2人は、とても心配そうです。

エリー
エリー

あいつ見つけた… この水族館…

地図を指さすエリーの指は、震えています…何かに怯えているような表情で、明らかに普通ではありません。

ディーナ
ディーナ

そう…ほら、体拭こう…

異常に気づいたディーナが、優しくエリーを劇場奥に連れて行きます。

放心状態のエリーが、ぽつりっとつぶやきます。

エリー
エリー

口を割らせた…

エリーの頬を、涙がつたって落ちます…

ディーナ
ディーナ

ほら… もう大丈夫…

エリーは、ディーナの手を強く握りしめ…

エリー
エリー

どこにも行かないで…

ディーナ
ディーナ

うん

無抵抗の相手に対して暴力で口を割らせるという行為に、エリーの心が耐えきれなかったんでしょう。

今までは「生き抜く為の暴力」でしたが、今回は「拷問」ですからね…やっぱり、何か違うのでしょうね。平和な世界で生活している筆者には想像もつきません。

なんとも辛い結末ですが、アビーの居場所を突き止めることができました。あとは…エリーの心が、いつも通りに回復してくれれば良いのですが…

といったところで、今回はここまでになります。

オーウェンに続きアビーまでWLFから脱走していたことが判明した今、続きが更に気になります!

次回をお楽しみに♪


最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。

今後もクリアまで更新していきますので、良かったら読みに来てください。

それでは~

コメント

タイトルとURLをコピーしました