【The Last of Us Part II】 16日目「後悔」※ネタバレあり

この記事は約5分で読めます。

トミーを援護するためにマリーナに向かったジェシーと別れ、アビーが潜んでいるであろう水族館に向かうエリー。

ノラの一件から…エリーの中で、どんどん復讐心が強くなっているのが気掛かりですが…

さあ、気になる続きを見ていきましょう。

16日目「後悔」

シアトルの海岸沿いエリアは、ほぼ水没している危険地帯。

ジェシーと別れ水族館へ…

エリーは、WLFの拠点に止まっているボートを奪い、水没しているシアトルの街を進みます。

海岸へ抜ける道は、さながら激流下りのようです。

水族館は目の前というところで…!!エリーの乗るボートが高波にあおられ転覆してしまいます。

泳いで進むエリー、何度も何度も波にのまれながら必死の思いで水族館まで辿り着きます。

エリー
エリー

ヤバッ、死にそう

かなり疲労してますが、なんとか大丈夫そう。

天候もエリーのコンディションも最悪ですが、気を取り直してアビー捜索開始です!

水族館の中は薄暗く、人の気配がしません……ん!?

と思ったら、犬に襲われました!ビックリしましたが、犬ごときエリーの敵ではありません。

エリー
エリー

あっぶな…

サクッと排除して、アビーを探します。てか、この犬…WLF兵が連れてる犬ですよね…という事は…WLF関連の人間が、水族館にいる?という事ですか?気を引き締めて行きましょう。

捜索していると、数名分の着替えや荷物を見つけました。その中に…

「オーウェン」と刻印されたIDタグを見つけます!

エリー
エリー

マジ!?

WLFから脱走してオーウェンとアビーで水族館に潜んでいるということですか?

扉の奥から聞き覚えのある声がします…

女

ねえ、どうして?アビーは来るなって言ったでしょ!

男

あいつはバカだから…

女

あなたに何が分かるの!

何やら、言い争っています…「アビーは来るなって言った」という事は、アビーはここにはいないということですね。ゆっくりと静かにドアを開けます…

この二人は!「オーウェン」と確か…ジョエルが襲われた屋敷にいた「メル」ですよね。ここで、何をしているのでしょう?

メル
メル

あの子が決めたの!私は行かない!

オーウェン
オーウェン

なら来るな!!

もう帰れ…

メル
メル

………最低ね…

アビーとメルとオーウェンの三角関係で揉めてるんでしょうか?穏やかではない雰囲気です。

エリー
エリー

手を上げて!

突然現れたエリーに驚く2人…2人は、ゆっくりと手を上げます。

エリー
エリー

アビーはどこ

オーウェン
オーウェン

お前…あの時の…

エリー
エリー

どこに向かったの!

メルが、口を開きます…

メル
メル

言えば殺さない?

オーウェン
オーウェン

言ったて、どうせ殺される

エリー
エリー

あんたらには用はない、アビーだけ

そういって、エリーはアビーの居場所を地図で示すように指示します。1人ずつ答えさせ、一致しなければ殺すと脅します。このやり方…トミーがWLF兵にやった方法ですね。

エリー
エリー

さっさと来な!!

メル
メル

分かった…

オーウェン
オーウェン

なにしてんだ!

メル
メル

どうせアビーは死んでる!

オーウェン
オーウェン

おいやろ…なあ、話せば…

そう言いながら、オーウェンがエリーに徐々に近づいてきます。

エリー
エリー

来ないで 下がってな!

オーウェンに銃口を向け制止させた後、メルに地図を指し示すよう銃口を突きつけます!

エリー
エリー

さっさとしな!!

次の瞬間!一瞬の隙を突いて、エリーにオーウェンが飛びつきます!

オーウェンの顔面をエリーがパンチ!ひるんだオーウェンに向かって、腹部にズドンッ!!

メル
メル

オーウェン!!!

メルは、発狂しながらエリーに襲い掛かります!

押さえつけられるエリーですが、ギリギリのところでナイフを跳ね除け…そのままメルの喉元にグサリッ!※グロテスク過ぎて画像ではお伝えできません。

エリーは乱闘で落としてしまった銃を拾い上げ、オーウェンの所に駆け寄ります!

エリー
エリー

アビーはどこ? どこにいるの!!

銃口をオーウェンの喉元に突きつけます。

オーウェン
オーウェン

彼女は…(メル)

オーウェンは「彼女は…」と繰り返し、アビーの居場所を口にすることなく絶命してしまいます。

一瞬の出来事で、興奮状態のエリーでしたが…徐々に冷静になって行きます…

そして、メルの遺体に視線を向け、何かに気付きます…

エリー
エリー

そんなわけない…

そうです、彼女はオーウェンとの子供を身ごもっていたんです…

何の罪もない新しい命まで奪ってしまった罪悪感なのか?妊娠しているディーナとリンクしたのか?分かりませんが…

エリー
エリー

ウソだ…

その場に崩れ落ち、過呼吸状態になってしまいます。

鼓動が強く聞こえ、周りの音が遠くなり耳鳴りが激しくなります!

そこに、エリーの名前を呼ぶ声が!?

エリーは、力を振り絞り近寄ってくる人影に銃口を向けます!

トミー
トミー

おい!落ち着け! なあ…俺だ

トミーです!後ろにはジェシーの姿もあります。良かった、2人とも無事だったんですね!

エリーは、ゆっくりと銃を下ろします。しかし、気が動転しているようで…

エリー
エリー

ごめんなさい…

「ごめんなさい」と譫言うわごとのように呟いています。

トミー
トミー

いいんだ… 行こう 大丈夫だ

メルの遺体を見つめるエリーを、トミーが優しく連れ出します。

水族館の濡れた床に、赤黒い液体が広がります…

うんん、またしてもアビーの居場所が分からなくなってしまいました。

しかし、ここまで残酷な展開になると「善」とか「悪」とか、そういう事では割り切れない世界になってきましたね。見ていて心が痛くなる場面が多過ぎます…

劇場にて…

ディーナは、眠っていますが…表情は苦しそうですね。心配そうに見つめるエリー。

ん?舞台の方から、トミーとジェシーの話し声が聞こえてきました。

トミー
トミー

なあ、ちょっと来てくれ

ジェシー
ジェシー

ああ、帰り道?

トミー
トミー

ここの低地を 突っ切っていくのは…どうだ?

どうやら、帰り道の相談をしているようですね。

といったところで、今回はここまでとなります。

アビーの居場所は分からなくなってしまいましたが、トミーとジェシーと無事合流できて一安心ですね。この後、アビーをどうするのか気になります…

ということで、次回をお楽しみに♪


最後まで読んで頂いて、ありがとうございます。

今後もクリアまで更新していきますので、良かったら読みに来てください。

それでは~

コメント

タイトルとURLをコピーしました