【The Last of Us Part II】 18日目「命の重さ」※ネタバレあり

この記事は約4分で読めます。

前回までのお話で…アビーたちのジョエル襲撃の理由が明確になりました。

まだ、アビーの回想シーンの途中でしたね。あれからどうなったのか…見ていきましょう。

18日目「命の重さ」

病院に帰って来たアビーパパたち

4年前…ファイアフライの病院にて

4年前…ジョエルとエリーが長い旅の末、この病院に辿り着き「エリーの抗体調査」が始まったところでしたね。

アビーパパが何やら討論していますよ。相手は…ファイアフライのリーダー「マーリーン」ですね。

アビーパパ
アビーパパ

菌は脳と同化している 選択肢はない

マーリーン
マーリーン

何か方法があるでしょ?

アビーパパ
アビーパパ

サンプルの採取は、宿主を破壊してしまうんだ

マーリーン
マーリーン

宿主!? あの子(エリー)は人間 実験道具じゃないのよ!

アビーパパ
アビーパパ

私だって!… どういうことかは理解している…

マーリーン
マーリーン

なのに、殺しても平気なの?

なぜマーリーンが「他の方法がないのか?」と言っているかというと… エリーの母親とマーリーンは友人で、エリーのことも小さな頃から知っている間柄なのです。サンプル採取がエリーの命と引き換えだと伝えられて「はい、そうですか」と簡単には承諾できませんよね。

アビーパパ
アビーパパ

そうじゃない… でも大勢の命を救うワクチンができる!もっと些細なことで死んだやつもいるだろ?

マーリーン
マーリーン

すべて望んだ死よ! これは相談?それとも単なる報告?

アビーパパ
アビーパパ

君の同意が欲しいんだよ

マーリーン
マーリーン

これが「アビー」だったら?

アビーパパ…痛い所を突かれます。

アビーパパ
アビーパパ

……これまでの私達の大義や多くの犠牲 おぞましい行いのすべて すべてが報われることになるんだぞ!

マーリーン
マーリーン

…これが…自分の娘でも…同じことが言える?

マーリーンの問いかけに、言葉が見つからなアビーパパ…言い返せません…すると、部屋のドアが開きます。

アビー
アビー

夕飯持ってきた…

ドアの外で会話を聞いていたのでしょう。アビーが申し訳なさそうに入って来ます。

アビーパパ
アビーパパ

なあ… マーリーン…

マーリーン
マーリーン

やって… 

アビーパパ
アビーパパ

ありがとう…

マーリーンにとって、苦渋の決断ですよね。アビーパパの「ありがとう」という言葉に対して、顔をしかめアビーパパを睨みます。

マーリーン
マーリーン

ジョエルに言わなくちゃ…

アビーパパ
アビーパパ

なぜだ!?

マーリーン
マーリーン

あの子と国を横断してきたのよ? 知る権利がある… 成功を祈ってるわ

そして、マーリーンは部屋を後にします。

娘のいるアビーパパにとっても辛い決断なのでしょう。落ち込んでいる父親の傍にアビーが寄り添います。

アビー
アビー

パパは間違ってない

アビーパパ
アビーパパ

ああ…

アビー
アビー

これが私でも… パパに手術して欲しい

それ以上言葉を交わすことなく、2人の間に重い空気が漂います。そして、場面が切り替わります。

先程から暫く時間が経った病院内、サイレンが鳴り響き様子が変です。この状況…前作をプレイした人なら分かりますよね…

アビーは、ハンドガンを手に持ち不安そうな面持ちで病院内を進みます。

手術室に辿り着いたアビーは、信じがたい事実を突きつけられます。

オーウェン
オーウェン

アビー…!

アビーは、手術室の床に横たわる父親の姿を見つけてしまいます。

オーウェン
オーウェン

アビー!見るな!

アビー
アビー

パパァァー!!!パパァ!!嫌あ…ウソ…ウソォ…

ジョエルがエリーを救い出す為に、ファイアフライのメンバーを殺害し逃亡した後だったんですね…その中の被害者にアビーパパがいた訳です。

そして、場面が切り替わります。

現在…ジャクソン付近の屋敷にて

この場面は…アビーの後ろで、エリーの声がします。

エリー
エリー

ジョエル 立って 立ってよ!何やってんの!もうやめて!!殺さないで…

プレイ画面には、ジョエルの姿が映し出されるのですが…顔は血まみれで原型をとどめていません。息をしているのが不思議なぐらいです…グロテスク過ぎる画像なので、流石にお見せできません。

エリー
エリー

やめろおおおぉぉぉ!!

振り下ろされるゴルフクラブとエリーの叫び声…まさか、この場面を二度も見させられるとは…心が痛みます。

この後、元ファイアフライメンバーたちが「エリーを殺す・殺さない」で揉めますが…

アビー
アビー

やめな!! もう終わったの…

アビーの一言で、場が静まります。

もしかしたら「ここで、終わった」かも知れないんですよね…でも、終わらなかったんです…

ここから…あの目をそむけたくなるような残酷な復讐劇が始まる訳です。

エリー編をプレイしている時は、アビーたちを「悪」としてプレイしてきましたが…

アビーの過去を知ってしまうと…エリーと立場が同じなんですよね。どちらも大切な人を失っているんです。なんだか、考えさせられるストーリーです。


さあ、次回は「アビー・シアトル編」がスタートします。エリーたちがいた劇場にアビーが辿り着くまでに何があったのか?謎が明らかになっていきますよ!お楽しみに。

最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。

今後もクリアまで更新していきますので、良かったら読みに来てください。

それでは~

コメント

タイトルとURLをコピーしました