【BF5・PS4】初心者にオススメ♪エイム感度 ザックリ簡単設定方法!

この記事は約4分で読めます。

FPSやTPSを始めたばかりの頃は、ゲームの初期設定のままプレイしていましたが…
少しずつ慣れていくうちに「感度上げてみようかな?」っと思う時が来ると思います。
逆に「早すぎる、遅くしてみようかな?」という場合も。

なので今回は「自分に合った感度設定」を見つける簡単な方法を紹介します!

ですが…あくまでも感度を合わせる「目安」です。
プレイするゲームによって、微調整が必要だと思います。

※今回は、ゲームパット(PS4)を想定して説明してあります。

超簡単♪感度設定 調節方法

感度調節を行う時に重要なのは「自分が思っている通りに動かせているか?」という点です。
感度調節は、ゲーム内のキャラクターと実際の感覚の誤差を小さくしていく事が目的です。

では初めに、現状どれぐらい誤差があるのか確認してみましょう。

視点を90度ずつ回転させて、誤差を確認する。

下の画像のように、エイムをせずに90度ずつ360度回転してみてください。
この時、移動はせず視点だけ回転させてください。

どうでしょうか?ピッタリ90度で止まれていますか?
行き過ぎたり・手前で止まったり。これが現状の「感覚の誤差」です。

感度を調節して誤差を小さくする。

先ほど90度ずつ回転した時に…

行き過ぎてしまった場合…感度が高すぎるので、低くする。
手前で止まってしまった場合…感度が低すぎるので、高くする。

この時に、感度は少しずつ調節してくださいね。
大きく変更し過ぎると、訳が分からなくなりますのでww

調節したら、90度ずつ回転。また調節して回転。
これを繰り返してください。

90度ずつピタッと止まれるようになったらOKです。

これで、感度調節作業は完了です。簡単でしょ?

実際に動かしてみて、確認する。

そのままプレイしてもOKですが、簡単な確認方法を紹介します。
動画を見てください。

動画のように、目印を中心に捉えながらグルグルと回ってみてください
距離を変えたり… 逆回転にしてみたり…
目印が中心からブレなければOKです。

初めは難しいと思いますが、感度設定が自分に合っていれば
比較的短い時間でスムーズにグルグル回れるようになります♪

この段階で違和感が無ければ、ザックリとですが「自分に合った感度」になっているはずです。

因みに、この動きをマスターしていると良い事があります。
実際のプレイ中に近距離戦で使えるのです!

敵を中心に捉えたまま、相手の攻撃を避けつつ反撃できます!
なかなか使えますよ♪

「高い感度」に設定すると、上手くなる?

CODやBFのプレイ動画を見ていると… 上手い人は「感度が高い」イメージを受けます。
確かに、感度が高いと振り向きが早くできるメリットもあります。

ですが… 感度が低くても上手い人も沢山います!!
振り向きが遅くても、足音を聞いたり・敵の進路を先読みしたり・地の利を活かして戦えば、
歴戦の強敵とだって、肩を並べて戦う事ができます!!

感度は高くても低くても、自分に合った感度なら大丈夫。

プレイスタイルや武器でも変わってくると思うので、色々試してみてください。

私も一試合の中で「ライフルの時は、ちょっと低めにしよう」みたいな感じで、武器に合わせて、ちょこちょこ調節しています。

一般的には…

近距離は、感度を少し高く設定するショットガン・サブマシンガン
遠距離は、感度を少し低く設定するアサルトライフル・LMG・スパイパーライフル

ここでいう「少し」とは、1~2メモリぐらいだと思ってください。
あまり大きく変えると、合わせた感度が無茶苦茶になってしまいますので。

※スナイパーライフルでも「エイム感度を高くしないと、敵の移動速度に合わせて偏差撃ちができない…」という場合もあります。プレイスタイルによって最適な感度は様々です。

以上、簡単感度設定方法の紹介でした。
初心者の皆さんのお役に立てば幸いです♪

他にもいい感度調節方法あるよって方は、気軽にコメント宜しくお願いします。

初心者さんの為になりそうな記事も書いています。
良かったら読んで見て下さいね。

ではでは、今回はここまで~
最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました