【原神-Genshin-】無課金プレイでレビューします!

この記事は約8分で読めます。

配信開始から1ヶ月間…0円異世界旅人生活を満喫してきたので、これから始めようと思っている方にレビューしてみようと思います♪

リリース当初…iOS版では『クリップボード情報の無断読み取り』PC版では『常駐プログラム・スパイウェア疑惑』により炎上してしまい、多少つまずいてしまった『原神』

しかし、開発元のmiHoYoより「あらゆるプレーヤーの個人情報や利益を損なう行為をいたしません」という発表がありましたので、一応信じることにしました。

個人情報の流出問題について、なにも「原神」に限ったことではありません。どんなオンラインゲームでも、ある一定のリスクがあると認識すべきだと、私は考えています。

そういった点を踏まえて、純粋に『 オープンワルドRPG 原神 』としてレビューしようと思います。

無課金プレイでレビューします!

いくつかの項目に分けて、見ていきましょう。

ゼ〇ダの伝説の劣化版?

言い逃れできないレベルで、似ています!(笑)

ですが…数時間プレイしてみると「似ていてもいいじゃない?別に?」と思えるほど…というか、そんなこと忘れてしまうぐらい、原神の世界で冒険に没頭している自分がいました。

マップの世界観やアクションシステムが似ているとしても『原神』独特な個性が出ているので「パクリ作品で残念だ…」という印象はありません。

ストーリーで語られるテイワット(※架空の大陸の名前)の世界観や個性豊かなキャラクター達の演出が、いい味を出しているのだと思います。

アクションと操作性

原神はアクションRPGなので、戦闘中は結構忙しいゲームです。1対多数の戦闘がメインなので、視点を頻繁に移動させてプレイしないといけません。私は、この「忙しいバトルアクション」結構気に入っています♪

敵の前に行ってポチポチと攻撃ボタンを連打するだけではダメなんですよ。多方向からの攻撃を回避しながら、元素反応を駆使して敵と戦うんです。意外と「頭」使いますよww

操作性ですが、ちょっと注意が必要です!高難易度の敵との戦闘になると、スマホでの操作が結構厳しい…と感じました。(私がスマホでのアクションゲームに、慣れていないだけかも知れませんが…)

視点移動攻撃回避キャラ変更などなど…複雑な操作をタッチパッドで入力するには限界がありますね。

私はPC版iOS版で遊んでいるので「高難易度クエストはPC版でコントローラー操作」「外出中はスマホで低難易度クエスト」といった感じで分けて遊んでいます。

今のところ、アプリ版でのコントローラー操作には非対応です。今後のアップデートに期待ですね。

☆ PC版でコントローラーを使用する場合は『XBOX もしくは PS4』のコントローラーを用意しましょう。公式から動作確認の発表があるのは、上記の2種類のみです。コントローラー購入の場合は、注意しましょう。

因みに…旧式のXBOX360の有線コントローラーでも、ちゃんと動きましたよ。

ゲームボリュームと難易度

現在のメインクエストのみのボリュームは「ちょっと少なめ」です。ですが、今後のアップデートで追加されていきます。(次回のアップデートは、11月11日予定です)

寄り道無しの「メインクエスト」のみの攻略では、進行困難になる難易度に設定されています。つまり、キャラクターのレベル上げが必要なんです。

レベル上げをするために、自然とテイワットの世界を冒険させるような仕組みになっているんですよ。その為のサイドクエスト探索要素が充実しているので、ゲームボリュームには満足しています。

宝箱を守っている強敵ステータスアップの為のアイテム収集遺跡のギミック攻略…広大なフィールドには、プレイヤーの『冒険心』を擽るくすぐ要素が散りばめられています♪

1つの冒険要素を解決させる。その瞬間…次の冒険要素を発見してしまっているわけですww テイワットの大陸には、冒険者たちを夢中にさせる中毒性がありますね。

個性豊かなキャラクターたち

原神の魅力の一つにプレイアブルキャラクターの豊富さ』があります。とにかく多い(笑) ただ多いのではなく、1人1人のバックボーンをクエストを絡めて丁寧に説明してくれるんです。

キャラクター同士の関係性や生い立ちを知ることで、物語に没入できること間違いなし♪

無課金プレイの私でも、なんだかんだで10人のプレイアブルキャラクターがいます♪

原神は4人1組のパティーを編成してプレイします。キャラクターは、それぞれ得意武器得意元素が違うので、組み合わせを考えるのも楽しいですよ♪

パーティーは4つプリセットしておくことができます。戦闘力重視」「回復力重視」「万能力重視」「ビジュアル重視?みたいな感じで、振り分ける事が可能ですよ。

課金要素

そして、気になる課金要素ですね。

原神にもガチャシステムとレアアイテムを購入できる課金要素が存在します。ですが…100時間ほどプレイしていますが、特に気にすることなく遊べています。

というのも…原神は「シングルプレイ」がメインです。プレイヤー同士の争いがないので、影響が少ないんでしょうね。

もちろん、課金した方がスムーズにゲームを進行できると思います。ですが、無課金でも十分に楽しめるように設定されているので安心してください。

とは言え、ガチャを回してレアキャラをGETしたくなる気持ちも分かります。

無課金だからと言ってガチャが回せない訳ではありません。プレイヤーランクが上がったり、クエストをクリアした時に入手できる「原石」を貯めていけば、ガチャを回すことができます。

無課金でもピックアップイベント中に10連ガチャを1回ぐらい回せるかな~って感じです。他のゲームとのガチャ確率の比較はできませんが、ちょっと渋めな気もします。

原石を沢山貯めるには「毎日ログイン&デイリーミッション攻略」ぐらいは、最低でも必須になります。無課金プレイなので、これぐらいの努力は必要ですよね。

『原神』1ヶ月間・無課金プレイ…まとめ

強敵や高難易度のクエストにブチ当たった時…「レアキャラが居たらなぁ…」なんて事を考えた時も…正直、何度かありました。ですが、自分の工夫次第で難関を乗り越えることが可能なので、無課金プレイでも全く心配いりません。

実際にプレイしてみて、無課金プレイヤーに対する『ゲーム難易度のバランス調節』が良くできている作品だなと感じました。

広大で美しいフィールドに散りばめられた冒険要素魅力的なキャラクターたちがつむぐ、興味深い物語 『原神』は、始まったばかり!今後追加される、ストーリーも期待大です♪

最後に、私の感覚ですが…『コツコツとキャラクターを育てて、自分の腕を磨き強敵を攻略する』っていう楽しみ、アリだと思います♪

このレビューを呼んで『原神、面白そうだな~』と思ってくれたアナタ!一緒に冒険の世界に飛び込みましょう♪


『原神』無課金プレイレビューは、ここまでとなります。

最後まで読んで頂いて、ありがとうございます。今後も面白い情報を発信していこうと思っていますので、良かったら見に来てください。

それでは~

コメント

タイトルとURLをコピーしました