【BF2042】アップデート4.1・エンジェル、ボリスが弱体化!今後のプレイ環境はどう変わる?

この記事は約7分で読めます。

5月19日にアップデート#4.1の内容が発表されました。

武器の反動調整や128人ブレークスルーの廃止など、様々な変更点がありましたが…注目すべきポイントは、【エンジェル】と【ボリス】の弱体化ですね。

優秀な専門技能の持ち主で、どちらも人気のあるスペシャリストでしたから、今回の変更内容に驚いている方も多いのではないでしょうか?

では早速、どのように弱体化されたのか、見ていきましょう。

アップデート#4.1の詳細な内容が知りたい方は、こちらの公式HPから確認してください。

アップデート4.1…エンジェル・ボリスが弱体化!

まずは、ボリスからです。

ボリス・SG-36 セントリーガン弱体化

SG-36 セントリーガンの変更点は数ヶ所あるので、まとめます。

セントリーガン・変更点
  • セントリーガンがスポットした敵は、友軍にも強調表示されるようになりました
  • 壁の向こうの敵を追跡しなくなりました
  • 連射速度の低下 450→250
  • ダメージの低下
  • 弾丸速度の低下 960m/s→500m/s
  • 耐久値の低下 200→150
  • ロックオンまでの時間が0.3秒増加
  • 目標喪失までの時間が0.5秒短縮
  • ロックオン距離短縮 65m→50m
  • リロードスピードが短縮 5.2秒→4.2秒

上方修正も下方修正も混ざっていますが…『ガッツリ弱体化』といっていい内容になっています。

修正前のセントリーガンって、鬱陶しいぐらい厄介な時ありましたもんね。壁の向こうの敵まで追尾しちゃうんですから、ちょっと反則ですよ。まあ、弱体化されても仕方ないかなというのが個人的な感想です。

初心者の匠さん
初心者の匠さん

セントリーガンって一緒に戦ってくれて、頼もしかったんだけどな~残念…

omary
omary

確かに…初心者の人にとっては、ちょっと残念な修正内容ではあるな

耐久値が200→150へと0.75倍・最高ダメージが16→10へと約0.6倍になっています。なので『破壊するまでに、セントリーガンに撃ち負ける』という場面は、かなり少なくなりそうです。

拠点防衛で非常に優秀だったセントリーガンですが、火力がここまで弱体化されると使用者も多少減少しそうですね。

弱体化後の【ボリス】セントリーガンを実際に使ってみた感想

今までなら、敵が進軍してきそうな場所に適当に設置しておけば、勝手に2~3キル取ってくれていたのですが…セントリーガンのみでのキルは、取りづらくなってますね。火力低下の影響は大きいみたいです。

連射速度・弾丸速度が50%近くダウンしているので、遠方の移動する敵には、あまりヒットしていないような気がします。

ですが、私はいつも索敵とデコイ(おとり)目的で使用していたので、そこまで大きな変化は無いかなという感じです。

拠点防衛時の索敵目的なら、ロックオン距離50mでもOKかな…

ロックオン距離が短くなったとはいえ、味方にも情報共有されるようになったのだから、索敵能力自体は若干強化されたと考えて良いと思います。

火力は落ちたものの【セントリーガン】は、以前ほどではないですが…まだまだ優秀なガジェットだと感じました。

エンジェル・アーマー付き弾薬パック弱体化

エンジェル変更内容
  • 補給物資パックで装甲板(アーマー)を付与できなくなりました

変更前なら、味方にも自分にも弾薬パック補給と共にアーマーを付与できていたのですが…現在は、弾薬パックしか補給できなくなりました。

こちらの変更内容は、ボリスのセントリーガン以上に残念に感じている人が多いのではないでしょうか?被弾率の高い初心者の方の中には、アーマー目的でエンジェルを使用している人も多かったと思います。

omary
omary

SMGで敵陣に突撃していくスタイルが好きな私も、アーマー目的でエンジェルをよく使用していたので、今回の変更は非常に残念だ…

初心者の匠さん
初心者の匠さん

僕も仲間のエンジェルさんによく配ってもらってたのに…もう貰えないのか…

弱体化後の【エンジェル】を実際に使ってみた感想

戦闘面では、アーマーを装備できなくなった影響は大きいですね。

遭遇戦での撃ち合いや1対2の撃ち合いになった場合の生存率が、明らかに低下しているように感じました。「アーマーさえあれば、今のは撃ち勝てたなぁ」という戦闘が、結構増えました。

そして、1番気になったのは『NTW-50に撃ち抜かれる回数が増えた』ことです。

アーマーを装備していれば、胴体に1発被弾してもギリギリ体力が残るので「痛ててっ!スナイパーだ、隠れなきゃっ」といった感じで、避難行動を取ることができたのですが…今は、問答無用で即死です。(へなちょこ芋スナイパーに撃ち抜かれたら、モヤモヤした気持ちになっちゃいますね…別にいいんですけど…)

戦闘面では、かなりの弱体化ですが…「味方に弾薬パックを補給しながら進軍し、仲間の弾薬消費が激しそうなエリアに装備箱を投下する」という援護兵の立ち回りには、まったく影響ないです。

アーマーこそ補給できなくなったとは言え、弾薬補給手段が少ないBF2042においてエンジェルが『分隊に1人いてくれると非常に助かる存在』であることに変わりはありません。

今後の戦場は、どう変わる?

今回の弱体化により【エンジェル】と【ボリス】を使用する人は多少減少すると思いますが、誰も使用しなくなるということはないでしょう。

どちらのスペシャリストも弱体化されたとは言え、現状でも十分に優秀なスキルを持っています。単純に、今までが万能過ぎただけだと思います。

—追記 5月末—

「使用率が多少減少する」ぐらいに軽く考えていましたが…明らかにエンジェルとボリスの使用率が低くなっていますね。

特にエンジェルの使用率が低くなったので、エンジェルが要請できる【装備箱】のドロップ率が激減しています!

弾切れを起こしやすい武器(連射速度の速い武器)を装備している方は、ガジェット枠に【弾薬箱】を装備する方が良いかも知れませんね。

初心者さんのための豆知識

兵士はキルされると、付近に【弾薬】をドロップします。 (仲間もキルされると、弾薬を落とすはず…)

戦闘後、安全が確保できた時に、キルした敵に近づいて【弾薬】を回収しておきましょう。

回収量は武器の種類に関係なく『マガジンの半分』の弾薬を回収することが出来ます。

よ~く見ると、マップの色んな所に落ちてます。きっちり回収して、弾切れにならないようにしましょう♪

NTW-50の使用者が増加するかも

前の項でも触れましたが…エンジェルのアーマー付与能力がなくなったことで、アーマーを装備している兵士がかなり少なくなります。つまり『NTW-50で胴撃ち1発キルできる確率が上がる』ということです。

今まで【SVK】などで、中距離戦を行っていた人が【NTW-50】に持ち替える人が増えるのでは?と予想します。

初心者の匠さん
初心者の匠さん

じゃあ、ガジェットの【IBA装甲板】を装備すればいいんじゃないの?

omary
omary

そうなんだが…NTW-50対策のために、貴重なガジェット枠を【IBA装甲板】で埋めるのは…非常に勿体ない…

初心者の匠さん
初心者の匠さん

確かに…他の優秀なガジェットが使えなくなるのは痛いね

個人的には『戦場がスナイパーだらけになると、ゲームが面白くなくなる』印象があるので、ちょっと不安の種ではありますね…

せめて、エンジェルの装備箱からならアーマーを補給できるような仕様になれば良いのになぁ…今後のアップデートに期待するしかないですね!

初心者さんのための豆知識

遠方からスナイパーに狙われた時は、ジグザグに走りながら遮蔽物に隠れましょう。スライディングジャンプもプラスすると、なお良し!!

相手が新米スナイパーなら、これで簡単に回避することが出来ます!試してみてください。

※ スライディングジャンプ…トラバーサルダッシュ中に、しゃがむボタン → スライディンが始まったら、すぐにジャンプ


サービス開始からつまづいてしまいプレイ人口が激減してしまったBF2042。ですが、アップデートを繰り返して、過去作のようなハチャメチャでカオスな戦場兵士プレイヤーたちが少しずつ戻りつつあります!

6月上旬にはシーズン1が開始される予定です。新マップや新武器・新スペシャリストも登場すると思いますので、みんなでBF2042を盛り上げていきましょう♪

ということで、今回の『アップデート4.1・エンジェル、ボリスが弱体化!今後のプレイ環境はどう変わる?』は以上になります。

最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。

今後もBF2042の情報を、初心者目線を大切に解説・発信していきます。良かったら、またチェックしに来てください。

それでは~

コメント

タイトルとURLをコピーしました